<スポンサードリンク>


2011年05月30日

奨学金と支給条件に関して

奨学金と支給条件に関してですが、収入に関する提出書類としては、源泉徴収票や確定申告書、所得証明書などがあります。
また、学校が指定した書類を用意する必要があります。
奨学金には様々な種類がありますが、一般的に知られていて多くの学生が利用しているのは「日本学生支援機構」がありますね。、

奨学金制度を行っている機関は様々あります。
しかしながら貸与の審査基準が厳しい場合も多く、必ず制度が利用できる訳ではありません。
また、学生の学力の高さや健康状態なども厳しい審査基準となっており、書類の提出も多く、世帯収入も公的証書で提出しなければなりません。
手続きは学校を通じて行われる事が多く、その際に連帯保証人が必要になります。
また、留年してしまった場合などの学費は支給されず、結局辞めてしまうという人も多くいます。
ですから保護者ではなく学生本人が借りると言うことを忘れずにしっかりと勉学に励むことが大切です。

奨学金制度はとても助かる制度として、多くの学生が利用し、勉学に勤しんでいますが、卒業後の返済などを良く考えて決める事が大切です。



//////

<スポンサードリンク>



【関連する記事】
posted by SCHOLAR at 09:33| 奨学金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。